金沢城

金沢城

エリア:北陸・東海

住所:石川県金沢市丸の内1番1号

金沢城は江戸時代を通じて最大の大名(だいみょう)であった加賀藩前田家(かがはんまえだけ)の居城(きょじょう)となった近世城郭(きんせじょうかく)です。
天正(てんしょう)十一年(1583)、前田利家(まえだとしいえ)が金沢城に入り、本格的な城づくりが始まりました。
江戸初期の金沢城は本丸(ほんまる、※標高が最も高い所)を中心とした城づくりが行われましたが、寛永(かんえい)八年(1631)の大火を機に、城の中心は本丸より一段低い二の丸(にのまる)へと移り、藩の中枢となる大規模な御殿が創建されました。
御殿は明治14年(1881)に火事により焼けてしまいましたが、現在、石川県では、御殿復元(ふくげん)に向けた取り組みを進めています。

「#ひゃくまんさんといっしょ石川県観光アンケート」観光に関するアンケートにご協力お願いします。周辺情報のボタンの上にある「URL」からご回答お願いします

料金 無料
開館時間 3月1日~10月15日  7:00~18:00(退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00(退園時間)
URL https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbKf9fLSjz6ywrNMDP9c_zS5m9yOzNDqLKYqH7FE7PZjTRwQ/viewform
金沢城

史跡・周辺情報

石川門(重要文化財)

河北門

三十間長屋(重要文化財)

土蔵(鶴丸倉庫)(重要文化財)

辰巳櫓跡

本丸

玉泉院丸庭園

旧第六旅団司令部

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

橋爪門

鼠多門

大手門(尾坂門)

SHARE