三春城

三春城

エリア:北海道・東北

住所:

三春城(みはるじょう)は、陸奥国田村郡、現在の福島県田村郡三春町にあった日本の城。三春町指定史跡です。別名舞鶴城。三春藩の藩庁でした。永正元年(1504年)、田村郡全域を支配していた豪族である田村義顕が築城したと伝えられ、以降戦国時代は田村氏、江戸時代は松下氏等の居城となります。正保二年(1645年)、秋田俊季が五万五千石で入城し、明治初年の廃城に至ります。 VRでは近世、秋田氏の時代にあった城を再現しております。

三春城

史跡・周辺情報

三春町歴史民俗資料館 自由民権記念館

三春郷土人形館

田村大元神社

三春大神宮

守城稲荷

愛宕神社

王子神社

北野神社

八幡神社

八雲神社

真照寺

州傳寺

天澤寺

紫雲寺

馬頭観音(華正院)

龍穏院

光善寺

高乾院

法蔵寺

福聚寺

法華寺

光岩寺

藩講所表門(明徳門)

愛姫生誕の地記念碑

三春滝桜

三春きたまち蔵「TENJIN」

三春なかまち蔵「花かご」

SHARE